<   2010年 03月 ( 13 )   > この月の画像一覧
オーダーリペア
c0169257_035574.jpg長らくリウマチを患っていらっしゃるお客様から
修理のご依頼を受ける。
骨格が崩れ、くるぶしが当たって痛いので
靴を大きくカットして欲しいとのこと。
右側は数年前、
松江の靴職人さんに修理してもらったそうで、
もしかして!?と思って聞くと、
やはりそうだった!あの職人さんだった。
右側は水野さんで、左側は私が。。
なんだかとても感慨深く、
ご縁とプレッシャーを感じつつ、
ご愛用の大切な靴のアッパーに包丁を入れるのは
かなり勇気がいった。


c0169257_23193385.jpg開腹し、
踵の部分に詰め込まれている
芯やらセメントやらを
少しづつ解して取り除き
やっと縫合。なかなか根気のいる作業だ。
なんとか上手く仕上がり、
履いた感じもばっちり。
痛い靴を痛くないように
履けない靴を履ける靴に
そうして差し上げられる仕事に
冥利を感じる。

松江からわざわざ来て下さったお客様とは
水野靴職人さんとの繋がり以外にも
いろいろなところでご縁があり、
しばし話に花が咲いた。

大病を克服された方、
今も闘っていらっしゃる方からは
どこか桁外れに明るく前向きな感じを受ける。
謙虚で話し易く、つい長話になってしまうのだが、
言葉の一言一言が
胸に響いていつまでも温かくいられる。
なんでだろう。

この頃、そういうお客様との出会いが多く
ありがたい。
[PR]
by 98cchi | 2010-03-20 23:13
88 八十八
c0169257_2247497.jpg「はち」という数字は縁起がいい。
末広がり、七転び八起き、
「八」で起きる達磨さん
達磨さんに似ている「8」
横にすれば無限大
まんまる二つ、輪が二つ
98cchiの中にも。。(笑)

カンカマさん参拝88回目。
長い石段の所々にある落椿が
足元を照らす炎のように思えた。
[PR]
by 98cchi | 2010-03-16 22:48
黄色い季節
c0169257_22392049.jpg



いよいよ春だ
黄色いポンポンの季節。
[PR]
by 98cchi | 2010-03-16 22:38
七足目
c0169257_13452861.jpg


足長差25ミリのお客様。お付き合いは6年になる。七足目のオーダー靴が完成した。

遠方にお住まいのこのお客様と、受注時はもちろん、私的にも、
これまでに頂いた何通ものお手紙や、仮履き用の靴、その他のデータ・・
まとめると段ボール一杯分になる。

今思えば、これが“靴”といえるのかしら?という駆け出しの時代から、
ずっと、注文し続けて下さった。
一足毎に木型を調整し、デザインを改良し、
七足目にして初めて、“百点満点!!”を頂いた。
やっとやっと、わたしの金メダル。

一足毎にお客様の足がわかり、一足毎に製作時間が少し短くなった。

オーダー靴だけで食べていけるかもしれないと、初めて思わせて頂いた。





オーダー靴は、採寸し、フィッティングを重ねてお作りしますが、
必ずしも一足目から、ピタリとジャストフィットするということは
残念ながらお約束できません。
ヘタクソで、まだまだ時間がかかりますが、
お一人お一人としっかり向き合って
お客様にとっての本物の靴に
少しでも近づけたいと思っています。
こんなクツヤと長い目でお付き合い頂け、
“歩き”について一緒に向き合ってみようと
思われるお客様、心からお待ちしております。

デザイン性を大事とされる方、靴のコレクターさん、
そういったお客様にとって、
私というクツヤはふさわしくないかもしれません。
私の作る靴は品評される価値のモノではなく、
世界でひとつだけの、世界で一人だけのお客様の靴だから。
[PR]
by 98cchi | 2010-03-15 23:59
革×和紙×茶箱
c0169257_1124386.jpg工房の道具入れを見て
「私のも同じようにして!」
と、茶問屋の娘さんに即注頂いた。

革の持ち手はお手の物だけど、
表装なんて、ド素人。。
や、何事もチャレンジ、チャレンジ。

そうだ・・
紙漉き職人さんの元で
和紙の板干し体験をした時
薮椿の葉っぱをバレンにしたのを
思い出した。
ミギ、ヒダリ、ミギ、ヒダリ・・
優しく撫でてやると
和紙が毛羽立たず
茶箱にぴったりと吸い付いてゆく。

片方の持ち手には
茶問屋さんのロゴを
焼き付けて差し上げた。

「きゃっ!まさに、世界にひとつのモノだね。」
お客様は最高に喜んで下さり、
私も新境地が開けたような気持ちで嬉しくなった。


c0169257_1147215.jpg



何事も経験しておくものだ・・
[PR]
by 98cchi | 2010-03-15 23:22
贅沢野菜
c0169257_10595083.jpg
たかっさんは
ドングリを蒔いてナラの木を育て
育ったナラに椎茸を栽培する。
100%手づくりで天然。
今季最後だそうだ。
ステーキにして頂こう。
[PR]
by 98cchi | 2010-03-14 22:44
昼行灯
c0169257_1081722.jpgなんとなく気配を感じて
見上げた。
いつの間に・・

四畳半の休憩室を
静かに灯してくれていた椿

気づきもしない住人を
励ましてくれていたのか。
[PR]
by 98cchi | 2010-03-12 22:00
ヤクルトおばちゃん
c0169257_22153259.jpg新聞の記事になった翌週
ヤクルトを配達してくれるおばちゃんが
「アンタは嫁に行った私の娘と
同い年だけん、かわいていけんわ」
と、ミカンをくれた。
遅い出勤となった雨の日
軒下で合羽を着たまま待っていてくれた。
「お昼に食べるだわ」
ほかほかの山吹の煮物。と、ヤクルト。
頂く前に、もう、胸がいっぱいだよ〜
[PR]
by 98cchi | 2010-03-11 22:14
いよいよ春?まだ冬?
c0169257_2291763.jpg


オジジがミツマタを束し始めた

春はすぐそこ

でも、家の周りは。。雪
[PR]
by 98cchi | 2010-03-10 22:07
3月9日
c0169257_2241818.jpg



流れ〜る季節の
まーんなーかで〜
[PR]
by 98cchi | 2010-03-09 22:01


以前の記事
2017年 03月
2016年 07月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 05月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 01月
2013年 07月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 10月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
画像一覧